2010年04月23日

<OBサミット>核兵器禁止条約の締結など提言し閉幕 広島(毎日新聞)

 世界の元国家指導者らが集う「インターアクション・カウンシル(OBサミット)」の第28回総会は20日、「核兵器なき世界」に向けた提言を最終コミュニケとして発表し、閉幕した。国連総会で核使用を「人類への犯罪」と決議することなどを求める「広島宣言」も発表された。

 最終コミュニケの提言は28項目で、核兵器禁止条約の締結▽核保有国には核の「先制不使用」の誓約▽非核国には核兵器に頼らない同盟関係の構築−−などを要請。5月に米ニューヨークである核拡散防止条約(NPT)再検討会議が、提言の内容を考慮するよう求めた。核兵器廃絶の目標年次は「できるだけ早期に」として、期限は設けなかった。

 最終コミュニケと宣言は、サミット共同議長のクレティエン元カナダ首相らが、鳩山由紀夫首相に渡す。

 OBサミットは被爆65年に合わせて広島市で18日に開幕。日本や欧米、アジアなど14の国・地域の首相経験者らが参加し、核軍縮を主要議題に開かれた。

【関連ニュース】
鳩山政権:17日にも組閣 自民と協議
国連事務総長:兵器用核物質の生産禁止交渉を
国連人権理事会
生物多様性:9月に首脳級会合−−米国連本部で
世界環境デー:ニュージーランドで開催 「環境改善のため悪い習慣を止めよう」

精神医学 裁判員向け初の用語集出版(毎日新聞)
本四道路「独自に割引」 国交相 自治体交付金を原資(産経新聞)
沖縄の離島広がる入島税、環境保全など目的(読売新聞)
<郵便不正公判>村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定(毎日新聞)
<虐待>5カ月の長女を壁にぶつける 母親逮捕 愛知・常滑(毎日新聞)
posted by セリザワ ヨシサブロウ at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。