2010年03月03日

鉄塔倒壊事故 関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)

 福井県美浜町の山中で08年9月、建て替え中の関西電力の鉄塔が倒壊し、関電の協力会社の作業員2人が死亡し2人が重傷を負った事故で、福井県警は28日、業務上過失致死傷容疑で鉄塔を設計した関電電力システム技術センター(大阪市北区)を家宅捜索した。

 この事故で同県警が関電組織を家宅捜索するのは初めて。捜査関係者によると、県警は押収した資料などから同社社員らの過失責任を詳しく調べ、立件の可否を判断する。

 同センターは関電本店の一組織で、発電所以外の電力設備の建設、設計を担当。センターが入るビルには午前9時45分ごろ、捜査員約40人が訪れ、捜索は午後7時まで続いた。同県警は、鉄塔の破断面などを専門機関で鑑定、関係者から事情聴取するなどして、工事に問題がないか捜査していた。

 一方、関電は独自に原因究明し、鉄塔が工事の過程で片側だけに送電線を張った状態になったために荷重が偏り、一部の鋼材が強度不足で破断し倒壊した、とする調査結果を08年12月に経済産業省に提出。工事前に強度計算をしていなかったことも認めている。

 捜索を受け関電は「すべての事業活動で安全を最優先にすべく、全社一丸となって取り組む」とのコメントを出した。【幸長由子、佐藤慶】

【関連ニュース】
プルサーマル計画:伊方原発3号機で送電開始へ
私のスタイル:関西電力広報宣伝グループ・チーフマネジャー、槙山実果さん
東北電力:伐採木で火力発電燃料、来年5月に試験導入 /宮城
冬山訓練:送電線事故に対応−−田代平 /青森
つり掛け式貨車輸送:150トンの変圧器、専用貨車で−−三菱電機赤穂工場 /兵庫

就職内定率 高校生は74.8% 下げ幅過去最大(毎日新聞)
小学校にイノシシ突進、ガラス割れ児童ら騒然(読売新聞)
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)
JR西、津波にそなえ紀勢線全線運行見合わせ(読売新聞)
<春一番>北陸各地で風速10超す 09年より9日遅く(毎日新聞)
posted by セリザワ ヨシサブロウ at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。